鑑定

特許出願前から権利取得及び権利行使に至るまでお客様をサポートいたします。当事務所は、鑑定書作成を定期的に行っています。鑑定書作成時に、状況を的確に分析し、これを基に次の手続きについてアドバイスいたします。

この鑑定書は、特許出願前であれば、お客様の発明を秘密にしておく方がいいのか、どのような内容で出願するのがいいのか、権利所得の可能性がどのくらいあるのかなどの質問に答えるのに役に立ちます。

また、知的財産権の侵害リスクや侵害を回避する方法などを明記した侵害鑑定書も作成いたします。

一貫した権利行使を行うために、お客様と共に訴訟戦略を考案いたします。例えば、まず最初にどの裁判所で訴訟を提起すべきか、また、どのような裁判上での警告が意味のあるものなのかという質問などにお答えいたします。また、複数の特許侵害がある場合は、市場で非常に大きな影響を与えている侵害者から警告します。