機械工学

専門分野である機械工学・プロセスエンジニアリングでは、特に以下の分野での特許・実用新案の出願、異議申し立て、無効審判・侵害訴訟の手続業務を代理いたします。

機械工学全般

  • 航空・宇宙技術
  • 自動車技術
  • 燃焼機関
  • 工作機械
  • 液体力学・油圧機器
  • 繊維機械
  • 電気工学
  • 制御工学

特に機械工学部門では、プロトタイプの具体的な特徴を特許出願時に調査するだけでなく、根本的な作用原理を理解することが重要です。こうすることにより、特許請求の範囲をなるべく広く記載し、特許権の侵害回避設計を防ぎます。

当事務所の機械工学専門スタッフは、従来の製図や3Dデータを使った製図等の図面の読み書きに精通しております。

機械工学・プロセスエンジニアリング分野での特許戦略では、他分野にまたがる総合的な取り組みが必要で、電気・電子工学の面から考慮するだけではなく、化学及び物質科学も重要です。とりわけ材料工学や高強度プラスチックの開発においては、こういった分野の専門知識が重要になります。