化学・薬理学

専門分野である化学・薬理学では、特に以下の分野での特許・実用新案の出願、異議申立、無効審判・侵害訴訟の手続業務を代理いたします。

  • 有機化学・無機化学
  • 高分子化学
  • 工業化学・化学プロセス工学
  • 薬品化学・薬理学・毒物学
  • 生物化学
  • ナノテクノロジー
  • 半導体工学

お客様のご要望に応じた特許戦略を提案させて頂き、知的財産の保護から権利化まで一連の手続きをサポートいたします。

化学・薬学分野では法改正が頻繁に行われるため、迅速な対応、それに適した知的財産戦略を練る必要性が出てきます。当事務所は現行の法改正を常に考慮し、お客様に適した知的財産戦略を提案いたします。このような状況下においてもお客様の知的財産を最適に保護することができます。

米国並びにアジアの主要国の現地代理人との強固なパートナーシップを結んでおりますので、お客様のアイディア・知的財産を最適に保護することを 保証いたします。そのため国内特許出願準備の際に、前もって諸外国で包括的な保護を保証する法的必要条件を満たしているかどうか考慮させていただきます。また、そうすることにより各国特許庁での審査過程にかかる費用を削減いたします。