商標

商標部門では、商標専門の弁護士・弁理士並びに経験豊富な商標事務員・調査員が業務を遂行しております。当事務所では、商標登録出願から商標権の権利行使まで商標保護のあらゆる面におき、法律相談全ての手続きをサポートいたします。

商標登録出願に際して、まずお客様の商品・サービスに合った区分を指定し、お客様の商標の種類、例えば、単なる文字商標・図形商標なのか、それとも総合商標なのかをアドバイスさせていただきます。ご要望がございましたら、登録済商標との衝突による紛争を防ぐため再度調査もさせていただきます。

そして商標登録出願をドイツ特許商標庁、欧州共同体商標意匠庁(OHIM)、世界知的所有権機関(WIPO)またはドイツ国外であれば各国商標担当部門へ提出する(ほとんどの場合、外国現地代理人により業務遂行されます)。

お客様の商標出願から登録までサポートいたします。また、競合会社に対する異議申し立て等の手続きの代理もいたします。

また、競争相手の瑕疵のある商標権に対しても積極的に手段を講じます。例えば、異議申し立てや審決取消訴訟の手続き等を代理いたします。

ドイツ裁判所における侵害訴訟の代理業務、商標権に関するご相談を承っております。ここでは、考えられるすべての産業財産権(特許権/実用新案、商標権/ドメイン名及び意匠権)を考慮に入れ、統合的アプローチを取ります。

商標権の取得または権利行使において指定した商品・サービスと共に技術的側面を考慮することが特に重要です。当事務所では、さまざまな分野における技術専門弁理士がこれらの業務を遂行いたします。