商標・ドメイン

商品やサービスに付けるマークの保護は、近年ますます重要になってきています。高度な技術を導入した商品は、マークとともに、宣伝に有利で効果的な文字も付けます。技術特許権(特許・実用新案)は、保護期間が定められています。これは商品の認知度を促進させますが、商標権は、保護期間が限定されていません。商標やドメインは、基本的にいつまでも存続することが許されています。

PMPスタッフは、様々な知的財産権利のその個々の特質を調和させながら統一的に取り組みます。

近年では、明確な商標戦略の考案の他にドメインの保護が重要になってきています。従って当事務所は、ドメイン分野でもお客様をサポートいたします。